【男が教える】彼氏に振られた理由が分からない人が彼の本心を見抜く方法。復縁のための第一歩

「彼氏が別れの理由を話してくれない」
「振られた理由が分からず、改善のしようがない」

このように

彼氏が私を振った本当の理由が知りたい!

と悩んでいませんか?

男性は、彼女に別れを告げる際、「別れを決めるに至った本当の理由」を明確に話さないことが多いです。

また、言ったとしても

  • 「二人でいる時間が取れなくなる」
  • 「気持ちが冷めた」

など、曖昧な理由であることがほとんど。

具体的に原因がわからないと、改善の余地もないので、別れを回避することも復縁をすることも困難な状況になってしまいます。

今回の記事は

自分が振られた本当の理由を知って、彼の本心を確かめたい

という方に向けて

男性の視点から「振られた理由が分からない時、彼の本心を探る方法」をご紹介します。

「相手の気持ちを知る」というのは難易度の高い事ではありますが、しっかり彼の本心を汲み取ることができれば、関係が切れてしまう前に別れを回避したり、彼ともう一度よりを戻すことはできます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜ別れの理由を言わないのか?

なぜ彼は、あなたを振った理由を教えてくれないのでしょうか?

振られた理由がわからないと不安になってしまいますが、男性が別れの理由を言わない心理は、おおよそパターンが決まっています。

男性が彼女を振る際、理由を話さないのは

  • 傷つけたくない
  • 「直すから」と言われたら面倒
  • 自分が悪いと知っている
  • 自分でも理由がわからない

の4つのうちの、いずれかが該当するケースがほとんどです。

本当の理由を言って傷つけたくない

彼氏があなたと別れようと決めた理由が

「飽きた」
「自分の彼女より好きな女性ができた」

といった内容であれば、「彼女のこと傷つけたくない」という理由から、具体的な理由を話してくれないという可能性が高いです。

付き合い始めは気持ちも熱く、夢中になっていた彼女でもあっても、徐々に気持ちが薄れたり、彼女以上に素敵な女性に出会い、その女性に気持ちが移ってしまうことはよくあることです。

しかし、いくら彼女への気持ちが薄まってしまったとはいえ、面と向かって

お前には飽きたからもう彼女としては見られない

などと言ってしまえば、彼女を傷つけてしまうことになります。

たとえ、別れを決意した、冷めた彼女であっても、付き合っていた頃の情というものがあります。

なるべくなら相手を悲しませたくない、傷つけたくないと思うのは当然の事です。

なので、「彼のあなたに対する愛情が冷めてしまった」という場合は、彼の優しさや気遣いから、別れの本当の理由を言わないと考えられます。

>>他好きされて振られた彼氏と復縁する方法。別れ際とタイミングが最重要

「直すから」と言われたら面倒

「彼女の束縛が激しくて疲れた」
「メールや電話をこまめにしないとヒステリックになる」

など、「彼女の愛情が重い」というのも、男性が彼女を振る原因で多いものの一つです。

この場合、なぜ男性は別れの理由を言わないのかというと、

原因を直すから、もう一度考え直してほしい

と言われると面倒だからです。

束縛されて別れを選ぶ男性は、気が弱い性格である事が多いです。

主導権を持っていて、女性を引っ張っていけるような男性であれば、束縛されることもありませんし、それが原因で苦しむことも少ないでしょう。

しかし、気が弱い男性は、束縛が辛くても彼女にガツンと言うことができず、ストレスがたまって「別れる」という手段を使って逃げようとします。

そんな気の弱い男性が、彼女に

束縛がきつくてつらいから別れてほしい

と言って、彼女に

改善するから別れないで!

と引き止められたら、果たして押し通すことができるでしょうか?

なんだかんだで言いくるめられてしまい、別れることができなさそうです。

彼女にすがられてしまうと、はっきり断る自信がないので、「理由を曖昧にしてきっばり別れてしまおう」という心理が働いてるのかもしれません。

>>束縛のしすぎで振られた彼氏と復縁する方法。冷却期間より大切なのは余裕と改善意識

自分が悪いと知っている

彼氏があなたを振った理由を話さないのは、「理由を言うと自分が悪者になるから」という心理があるからかもしれません。

先ほども言いましたが「他の人が好きになった」もしくは、「他の人と付き合っことになった」という場合は、別れの原因は明らかに男性側です。

そして、そんな理由を正直に彼女に話すと、自分が悪者になってしまいます。

彼の都合で別れることになったのですから、当然のことですよね。

責められても、文句は言えません。

だから、あえて本当の理由は言わず、自分が悪者になることなくスムーズに、関係を切りたいと思っているという場合もあります。

彼女のことが好きでも嫌いでも、男性からしたら、別れ際は綺麗に済ませたいものですし、喧嘩もしたくないのです。

しかも、この場合は明らかに自分が悪いわけですから、なおさら揉めたくないでしょう。

理由を言いさえしなければ、自分が悪くなることもないので、理由を曖昧にすることで、別れ際のゴタゴタを避けようとする男性も多いです。

明確な理由がない

彼があなたを振った理由を言わないのは、「そもそも明確な理由が自分でもわからない」という場合も実は多いです。

別に、彼女に不満や不足があった訳でなくとも、

「なんとなく気持ちが冷めた」
「彼女という存在が億劫になった」

と感じることは往々にしてあります。

実は、束縛やマンネリなど、潜在的な理由はあるのですが、明確に「これ」といった原因がないこともあるのです。

この場合は、本当に自分でもわかっていないので、別れの理由は言いたくても言えません。

適当に理由を作って、彼女納得させようとする男性もいますが、正直に「理由はないけどとにかく別れたい」と言われることも多いです。

しかし、彼の曖昧な態度に納得がいかず

「なんではっきり言ってくれないの?」「本当は他に好きな女でもできたんじゃないの?」

と責めてしまうと逆効果です。

彼の気持ちは、ただでさえ冷めてるわけですから、別れの理由を問い詰めて、「面倒だ」という認識を持たれてしまうと、ますます彼の気持ちは離れていってしまいます。

彼が私を振ったのは何か直接的な理由があるはずだ

と考えてしまう女性は多いですが、
「彼自身も理由はわかってない」という場合もあることを覚えておきましょう。

振られた本当の理由を知るには?

いきなり結論ではありますが、自分の力だけで、100%振られた理由を知ることはできません。

彼氏に直接聞いてみるというのもひとつの手ですが、答えを聞いたところで、それが本当の理由かどうかもわかりません。

また、あまりにしつこく追求してしまうと、それが原因でケンカ別れという最悪なケースになってしまいます。

共通の友人に協力を求める」というのもありですが、こちら側の差し金だとばれたときのリスクが高いですし、これまた、彼が本当の理由を話してくれるとも限りません。

そもそも、「口では何とでも言える」ので、彼の口から本心を聞き出そうとするのは間違いです。

なので、少し視点を変えて、彼の行動や、言動を見て、別れの理由を判断してみましょう。

彼の本心を知る二つの方法

彼氏が自分を振った本当の理由は

彼の態度が変わったタイミング

別れた後の彼の行動

で、おおよその判断がつきます。

それでは具体的に見てみましょう。

態度が変わったタイミング

まず注目すべきは、彼が別れを切り出す前、「何か予兆や変化はなかったか?」というポイントです。

例えば彼が突然

  • 「lineや電話の頻度が減った」
  • 「返信が遅くなった」
  • 「会うのを断るようになった」
  • 「帰りが遅くなった」

など、関わる頻度を低くしてきたというのであれば、あなたに気持ちが冷めたというよりは、「他に気になる女性ができた」や、「元カノと会うようになった」など、彼氏側に原因があることがほとんどです。

他にも、「彼が頻繁にスマホを眺めてるようになった」というのも、彼氏が他の人好きになり始めた時に出る予兆の一つです。

思い返してみると、ある時期を境に「なんとなく彼氏の行動がおかしくなったな」と気づくかもしれません。

逆に、「特に変わった様子はなく、普段通りだったけど、突然別れを切り出された」という場合は、

  • 「冷めた」
  • 「体に飽きた」
  • 「束縛に耐えられなかった」
  • 「マンネリに辟易していた」

と言った、彼女に対する不満が原因であることがほとんどです。

彼氏が、外的な要因で別れを切り出す場合は、前兆が必ずあります。

彼は突然よそよそしくならなかったか
今までと違った行動するようにならなかったか

過去のラインの内容や、電話の履歴などを見返してみると、案外すぐに見つかるかもしれません。

>>元彼が出す復縁の脈なしサイン〜line編〜

別れた後の彼の行動

次に着目するべきポイントは「別れた後の彼の行動」です。

  • 「彼女がいらなくなった」
  • 「仕事が忙しくなった」
  • 「性格合わなかった」

などの理由で、あなたを振った彼なら、あなたと別れた後も、それほど変わらないかもしれません。

しかし、他に好きな人ができた場合や、あなたの束縛に疲れていた場合は、明らかに変化があります。

これはsnsなど見れば顕著です。

他に好きな人ができて別れた彼であれば、別れを決めた時点で、ある程度その女性と付き合えるルートができていることがほとんどです。

付き合いたては、気持ちも盛り上がるので、彼女との写真や画像をsnsにアップする男性も多いです。

また、あなたのとの関係に疲れてしまっていた場合でも、開放感から、友人との飲み会や、遊びなど、明らかにsnsの更新頻度が上がるという場合も多いです。

別れた後、彼のsnsの更新頻度が上がった、または、別の女性と写っている画像をアップしていたという場合は、

  • 「他に好きな女性がいた」
  • 「開放感から羽を伸ばしている」

という理由が考えられます。

いずれにしても、現時点では、彼の気持ちはあなたの方には向いてないので、復縁は長期戦を覚悟しなければいけません。

振られた理由が分からなければ復縁は不可能

最初に書いたとおり、男性は別れの理由をはっきりと言わない事も多いです。

理由を言ってくれないと

「何かやましい事があるのかもしれない」
「浮気していたに違いない」

と、憶測が頭の中で飛び交ってしまいがちですが、少し冷静になって考えてみると、彼のいつもと違う行動や自分の改善するべきポイントが見つかります。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を経験した方に寄稿してもらった

「当時24歳だった私が、結婚を考えていた3歳年上の彼氏に別れを切り出されてから、3ヶ月と少しの期間で元の関係に戻った体験談」

を掲載しています。

今現在、「もしかしたらもう無理かもしれない…」という方は、ぜひあわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。

➡️体験談を見てみる