【男が教える】喧嘩別れから音信不通を続ける元彼の心理。復縁の可能性を別れてからの期間別に紹介

「喧嘩別れの後、連絡が取れなくなった」
「謝って仲直りしたいけど、lineの返信が返ってこない」

このように

喧嘩別れの後、音信不通になってしまった元彼ともう一度話し合って復縁したい!

と悩んでいませんか?

喧嘩をして別れた直後は、感情的になってしまい、元カノとの連絡を一切絶つという男性も多いです。

しかし、こちらが復縁を望んでいるのに、連絡をしても無視。彼からのメールや電話も期待できないとなれば

やっぱりもう私のことは嫌いになって、もう関わりたくないと思ってるのかもしれない

と不安になってしまいますよね。

相手の気持ちがわからないのであれば、当然のことです。

しかし、

相手が今自分のことをどう思っているのか?

元彼の気持ちがわからないことには、復縁を成功させることはできません。

そして、喧嘩別れ後の男性心理は、別れてからの期間によって大きく変わります

今回は男性の視点から「 喧嘩別れで音信不通になった彼と復縁の可能性を判断する方法 」を、別れてからの期間別にご紹介します。

「彼と復縁できるかどうか知りたい」
「彼と連絡が取れないのはもう耐えられない」

という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

喧嘩別れから一週間後の男性心理→情緒が定まっていない

喧嘩別れをして一週間…。全く連絡が返ってこない

喧嘩別れをしてあまり時間が経っていない、一週間という期間。

字にして見ると短く見えますが、実際に体感すると驚くほど長く感じますよね。

しかし、喧嘩をして別れてすぐは、まだ彼の気持ちを正確に測ることはできません。

喧嘩別れをして一週間程度なら、一時的な感情から

  • 元カノの顔なんて見たくもないし、連絡もとりたくない
  • 自分が悪いのを認めたくない
  • 怒鳴ってしまって後悔している
  • 喧嘩をするぐらいなんだから別れて正解だった
  • などなど、心の中で様々な感情が渦巻いている状態です。

    感情が高ぶった後は、どうしても気持ちの整理がつかないので、自分の本当の気持ちがわからないんです。

    なので、喧嘩別れをして一週間程であれば、彼は

    元カノとの連絡を一切絶つことで自分の気持ちを整理させようとしている

    と考えるべきですね。

    復縁のテクニックの中には、 冷却期間 と言って、あえてお互い距離を取り、自分と相手の関係性を見つめ直すという方法があります。

    冷却期間については冷却期間はどのくらい必要?元彼と復縁したいなら押さえておきたい冷却期間の目安で詳しく解説をしていますが、一週間という期間は、喧嘩別れをしてから冷静さを取り戻すためには、ちょうどいい期間と言えるでしょう。

    なので、音信不通が一週間ほど続いたとしても

    頭を冷やすための冷却期間

    と考えて、あまり悩まないことが大切です。

    むしろ、こちら側も彼のことなるべく頭に入れないようにして、スマホのチェックもほどほどにしときましょう。

    喧嘩別れから二週間を後の男性心理→別れを受け入れるorプライド

    音信不通が二週間以上続いている

    喧嘩別れから一週間という期間は、冷却期間には最適だということを話しました。

    では、二週間はどうでしょうか?

    喧嘩の内容や原因にもよりますが、ニ週間ほどたてば、彼はある程度冷静さを取り戻し、気持ちがはっきりとしている頃でしょう。

    なので、

    二週間以上彼と音信不通の状態が続いている

    という場合は、

    別れを受け入れている

    もしくは

    見栄やプライドが邪魔をして、連絡できない

    といういずれかの心理が考えられます。

    別れを受け入れた?

    音信不通の状態を二週間続けた彼は、完全にあなたとの別れを受け入れていて、

    もう一度話し合いたい」とか「仲直りしたい」という感情は持っていないかもしれません。

    もし彼もあなたとの復縁を望んでいるのなら、基本的には、冷静になったら、真っ先に謝ったり、「もう一度会って話したい」と連絡を入れてくるはずです。

    喧嘩は、時間が経てば経つほど謝りにくくなりますし、気まずくなります。

    たとえ復縁は望んでなくても、あなたのこと大切に思っているなら、「別れ際はきっちりと済ませよう」と考えるはずですよね。

    にも関わらず、二週間経っても、彼が連絡を一切してこないという場合は、彼にとってあなたは重要な存在ではなくなってしまったのかもしれません

    ただもちろん、こんなふうに「完全に興味を持たれなくなってしまった状態」からヨリを戻すことも、不可能ではありません。

    男性特有のプライド

    女性にはあまり理解されないかもしれませんが、彼が連絡してこない、音信不通を続けるのは、彼の 見栄やプライドによるものかもしれません。

    特に、喧嘩の原因が元彼のほうにあった場合は、この傾向が顕著です。

    本心では、仲直りして、もう一度よりを戻したいと思っていても、

    ここで謝ったら俺の負け

    というプライドが邪魔をして、連絡をしてこない、無視するという可能性もあります。

    あなたが彼にlineやメールで、

    感情的になってごめんね。私も悪かった。もう一度会って話したい

    と、自分から謝る連絡をしていたなら別ですが、

    「もう一度会えない?」
    「もう喧嘩したりしないから仲直りしようよ」

    といった、単なる復縁の提案だけをしていたという場合は、

    何があっても相手から謝ってくるまでは決して連絡しない

    と思われている可能性もあります。

    得てして男性は女性よりもプライドが高い傾向がありますので、「自分の元彼はどんな人か」を考えてみると、意外と当てはまるかもしれません。

    音信不通の彼に、こちらから何度も連絡してしまのはNGですが、この場合はたとえ相手が悪かったとしても

    「言い過ぎた」
    「自分の意見を押し付けてしまった」

    など、自分の非も認めた上で、彼との再会の提案をしてみましょう。

    なんともめんどくさい男性心理ではありますが、「相手を立ててあげる」という姿勢も時には大切です。

    喧嘩別れから一ヶ月後の男性心理→lineとsnsで判断しよう

    音信不通になってから一ヶ月

    連絡を無視され、電話にも出ない期間が一ヶ月も続いてしまうとさすがに

    もう脈なしかな

    と不安になってしまいますよね。

    しかし、たとえ一ヶ月、彼と音信不通が続いたとしても、完全に復縁が不可能というわけではありません。

    音信不通が続いてるのは、何か別の理由があるのかもしれませんし、一ヶ月経って、彼の意識が別のことに向いてしまってるのかもしれません。

    様々な理由が考えられるため、喧嘩別れから一ヶ月後の男性心理というのは、なかなか判断が難しいです。

    なので判断すべきポイントとして

    ラインをブロックされているか

    そして

    元彼はsnsにどんな投稿しているか

    を見てみましょう。

    ブロックか?未読無視か?

    ラインをブロックされているか?それとも未読無視か?

    連絡が取れないという点では同じなので、あまり意識して考えたことはないかもしれませんが、
    ブロックされているか?未読無視されているか?によって、彼のあなたに対する感情は全く異なってきます。

    自分に置き換えてみるとよくわかるのですが、必ずではないですが傾向として

    ブロック

    • 嫌い
    • 関わりたくない
    • もう連絡を取るつもりはない

    未読無視

    • めんどくさい
    • 既読をつけたくない
    • 忙しい

    こんな感じですよね。

    喧嘩別れをしてい一ヶ月経ち、元彼からlineをブロックされているという状況から、復縁をするのはなかなか難しいです。

    喧嘩別れからのlineのブロックは完全拒否という意味にも取れるので、彼はまだ喧嘩のことを引きずっていると考えられます。

    一方、未読無視の場合は、関係が完全に切れてるわけではないことがわかります。

    喧嘩別れの場合は元カノから連絡が来ても、面倒くさいというよりも、

    「返信できない」
    「返信したくない」

    という心理の方が強いです。

    自分に余裕がなかったり、まだ自分の気持ちの整理がついていないといった状況だということですね。

    ブロックせず、まだアカウントを残しているということは、いつかまた連絡することがあるかもしれないと思っている証拠です。

    なので未読無視の場合は、あえてこちらから連絡はせず、もう少し時間を与えてあげるようにしましょう。

    こちらからしつこく連絡しすぎて、本当にブロックされてしまっては元も子もないので、この場合は焦らず、少し様子を見てあげることが大切です。

    ⇒元彼がラインをブロックする心理と復縁の可能性を見極める方法

    snsで判断

    今現在、人の本音や生活が一番見えやすいのはsnsです。

    特に、ツイッターやインスタグラムですね。

    喧嘩別れをして音信不通の彼であっても、アカウントをブロックされていない限り、彼のタイムラインを見ることはできます。

    彼が音信不通の間何をしていたか?
    今どんな状況なのか?

    これらを確認するため、彼のタイムラインをチェックしてみましょう。

    彼に余裕はあるか?

    そもそも彼はsnsに投稿していますか?

    別れてからさっぱり更新されていない

    もしくは

    明らかに投稿数が減っている

    という場合は、彼は間違いなくあなたのこと意識しています。

    そのため、あなたのことが嫌いというよりは、先ほども言ったように「自分の気持ちの整理がついていない」「変なプライドが邪魔をしてる」という理由が考えられます。

    もしくは、他の理由で忙しくて、snsどころではないということも考えられるでしょう。

    別れたタイミングで突然仕事が忙しくなるということは考えにくいですが、新しい仕事を任せられたり、部署が移動したりして、あなたのことまで頭が回っていないということも考えられます。

    なので、彼のsnsの更新頻度が減っている、もしくは全くなくなったという場合は、まだ復縁の可能性は残されています。

    彼は今、気持ちに余裕がない状態なので、この場合も、もう少し冷却期間をおいてみるのがいいでしょう。

    他に女はできてないか?

    snsでわかる一番重要なポイントは

    彼に女の影がないか

    という部分です。

    男性の中には、喧嘩して別れた元カノを忘れるために、すぐに新しい彼女作るという人も多いです。

    しかも彼女ができた男性のsnsは、画像などは載せていなくても、明らかに口調や更新時間が変わるので、とてもわかりやすいです。

    そして実は、「元カノを忘れるために作った彼女」とはうまくいかないことの方が多いので、これはマイナスポイントではありません。

    しかし、彼が新しい彼女を作って付き合い始めたばかりの頃に、こちらから連絡しても、連絡が返ってこないの当たり前です。

    逆に、彼女がいるのに元カノからしつこく連絡が来ると、また彼の気持ちの整理がつかなくなり、混乱させてしまうことにつながります。

    なので、

    元彼が新しい彼女作っていた

    もしくは

    他の女の気配がある

    という状況であれば、これももう少し様子見です。

    タイミングを見計らって、彼が今の彼女に飽き始めた頃に、アプローチを仕掛けるのが基本戦略です。

    別れてすぐに新しい彼女を作る男性心理は別れてすぐに新しい彼女を作る元彼の男性心理9つにて詳しく解説しています。

    まとめ

    喧嘩別れからの音信不通になってしまうと、彼はいったい今

    「怒ってるのか」
    「嫌われたのか」
    「もう彼女として見られてないのか」

    みたいに、相手の気持ちがわからなくて不安になってしまいがちですよね。

    ただ、どんな状況からでも復縁は不可能なんてことありません!

    彼から連絡が来ないなら、もう一度ヨリを戻すために自分から行動していきましょう!

    また、こちらの記事では、元彼との復縁を経験した方に寄稿してもらった



    「当時24歳だった私が、結婚を考えていた3歳年上の彼氏に別れを切り出されてから、3ヶ月と少しの期間で元の関係に戻った体験談」

    を掲載しています。

    今現在、「もしかしたらもう無理かもしれない…」という方は、ぜひあわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。

    ➡️体験談を見てみる