【男が教える】付き合ってすぐに振られた彼氏と復縁する方法。短期間で別れた彼の気持ちをもう一度取り戻そう

やっと好きな人と付き合えたのに、すぐに振られてしまった

完全に冷められたっぽいし、もう脈なしかな…

このように

付き合ってすぐに彼に振られたけど、もう一度復縁してやり直したい!

と悩んでいませんか?

憧れていた男性とやっとの思いで付き合えたのに、いざ付き合ってみるとすぐに振られてしまったという女性は、意外と多いです。

しかも男性は別れの際に、はっきりとした理由を言わない事も多いので

何か彼の気にさわるようなことしたかな

と考えてしまうのも無理はありません。

しかし、付き合ってすぐに振られてしまうのには、きちんと理由があります。

しっかり手順を踏んで復縁活動進めれば、
例え短期間で振られてしまった場合でも復縁することはできます。

そのためにはまず、振られた理由を明確にし、彼の気持ちを知ることです。

今回は男性の視点から、告白した側、告白された側の状況別に「付き合ってすぐに振られてしまった彼と復縁する方法」をご紹介します。

彼ともう一度やり直したい

何が悪かったのか、彼の本当の気持ちを知りたい

という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

付き合ってすぐに振られた理由と男性心理(こちらが告白した場合)

キープだった

もちろん全員に当てはまるわけではありません。

当てはまるわけではないのですが、男性の中には女性から告白されて

あんまり好みじゃないけど彼女もいないし、とりあえずキープしておくか

という、何とも曖昧な理由から、告白をOKしてしまう男性もいます。

しかしこれは仕方がないことというか

「告白されたらとりあえずOKを出して、少し付き合ってみて様子を見る」

という人はどこにでもいるものです。

付き合ってみないことには、好きになれるかどうかもわからないので、
告白された側としては、選択肢の一つとして当然のようにある事のようにも感じますね。

またそれ以外にも

本命の女の子が現れるまでこの子と付き合っておこう

という思惑から告白を受けてしまうというのも、またよくあるパターンです。

この場合、お付き合いを始めた時点では、彼に本命の女性はいなかったでしょう。

しかし、このような感覚で付き合い始めた女性に対して男性は、強い恋愛感情を持っていないので、
すぐに面倒になって、別れを選んでしまうのは当然のことです。

なので、彼があなたのことをキープだと思っていた場合は、もともと長続きは望めない関係だったという可能性が高いです。

⇒都合のいい女をやめたい人に試して欲しい6つの方法|本命になるための心構え

告白を断れなかった

本当は付き合うつもりはなかったけれど、断るに断れずOKを出してしまった

告白してきてくれた女の子を傷つけたくないがために、一度はお付き合いを始めてみたものの、
やはり自分にその気が無いので、すぐに別れを選んでしまう。

これも、短期間で振られてしまった原因の一つです。

男性は強い人ばかりだけではなく、女性をいいように扱うチャラい男性ばかりでもありません。

せっかく自分の事が好きで告白してきてくれたのに、その気持ちを無下にしてしまうのは悪いという思いから、一度お付き合いを受け入れるという男性は多いのです。

しかし、そんなお情けのような形から始まった恋愛は、決して上手くいくことはありません。

徐々にメールのやり取りや、デートするのが億劫になっていき、彼が別れを決断するまでに、そう時間はかからないでしょう。

それなら初めからはっきり断ってくれればいいのに

と思うかもしれませんが、やはり男性側としては、女性を傷つけたくはないものです。

優しさが空回りしまっていたわけですが、彼にも悪気があったわけではないはずなので、責めてしまってはいけません。

相性の不一致

短期間で振られてしまう理由として、非常にポピュラーなのが

付き合ってはみたものの、性格が合わない、話題がかみ合わない

という状況です。

お互いをあまりよく知らない状態から付き合い始めたカップルに多い傾向があります。

やはり男女カップルというのは、他の人間関係と比べても繋がっている時間が長いです。

なので、性格の違いや不一致がたびたび出てしまうと、それがストレスになり、一方が別れを選んでしまう原因になります。

たとえこちらがどれだけ彼の事が好きでも、「合わないな」と感じられてしまったら、自然に彼は離れていってしまいます。

こちらが彼に夢中になりすぎていて、彼のストレスに気づかなかった

という場合もあるので

彼はあの時どう思っていたんだろう

私たちになにか共感できる点はあったか

思い出してみるだけでも、彼がストレスを感じていた箇所が見当たるはずです。

彼にその気がなかったのだから一度別れたのは正解

ここまで理由を見てわかっていただけたと思いますが、こちらから告白した場合、

彼は「一度でもあなたのことを本気で好きになったことはない」ということです。

しかし、一度燃え上がった熱が冷めたわけではないので、もう一度一からスタートすれば、復縁のチャンスは必ずあります。

むしろ、彼にその気がないのに付き合っていたこと自体が良くないので、一度別れたのはむしろ正解と言えるでしょう。

そこで復縁するために大切になってくるのは、

彼女ではなく一人の女性という立場から彼に魅力を感じてもらうこと

です。

男性が追い、女性が追われる

という図式こそが恋愛の理想的な形なので、彼を惚れさせるためには、むしろ彼女という立場ではない方が都合がいいのです。

彼女じゃない立場から、今度は彼の方から好きになってもらおう

彼女以外の立場から、彼に興味を持ってもらう方法はいくつもあります。

例えば

  • 共通点を見つけ、彼と同調する
  • 友達の立場から悩みを聞いてあげる
  • さりげなくモテる女をアピールする

などです。

できれば、彼と別れてしまった後も友達関係や相談相手として、彼と連絡を取り合うようにしましょう。

彼のことが本当に好きなのであれば元彼の性格や、行動パターンはよくわかっているはずです。

友達という立ち位置から、連絡を取り合う中で、できるだけさりげなくあなたの強みを生かした魅力をアピールしましょう。

具体的な例をあげれば

  • snsで男友達(できれば女性も含めた複数人)と写っている画像をアップする
  • 以前よりももっと綺麗になった姿をlineのアイコンにする
  • lineで彼の悩みを聞き出し、紳士に聴いてあげる

など、彼に遠くからもう一度、女として自分のことを認識してもらうようにしましょう。

他の男と仲良くしていたり、元カノがもっと綺麗になっていれば

なんとなくモヤモヤするな

別れたのは失敗だったかもしれない

と、彼に思ってもらうことができます。

できるだけさりげなくというところがポイント。

決して焦らず、あなたの魅力を小出しにしていきましょう。

彼から連絡がくれば、復縁は成功したようなものです。

もし、「彼にラインをブロックされてしまっていて連絡が取れない…」という場合は、⇒元彼がラインをブロックする心理と復縁の可能性を見極める方法の記事も、併せて読んでみてください。

付き合ってすぐに振られた理由と男性心理(彼から告白してきた場合)

男は手に一度入れたものに興味がなくなる

男性が女性に一番魅力を感じるのは、実は

意中の女性に片思いをしている時

だといわれています。

男性には、狩猟本能独占欲が潜在意識として備わっているので、手に入らないものを手に入れようとする習性があるのです。

お相手の女性のレベルが高ければ高いほど、この傾向は強いです。

しかし外見や、周りの評判と言った、外的要素だけを目的とした恋愛感情であれば、お目当の女性を手に入れた瞬間、みるみる熱は冷めていってしまいます。

美男美女のカップルは長続きしない

というのはよく言われてることで、多くの場合は、男性側が冷めてしまったことが原因です。

もし、お付き合いしていた男性が

付き合う前にやたらと外見を誉めてきた
付き合う前に体の関係を求めてきた

など、あなたの外側の部分に惚れていたとしたら単純に

目当てのものを手に入れたので、もう満足してしまった

という心理が働いているという場合もあります。

モテる男性や、友達の多いアクティブな男性ほど、この傾向は強いので、

彼はどんな人だったか

思い返してみると、思い当たる節が見つかるかもしれません。

⇒彼氏が体目当てで付き合っているのか判断する方法。彼の行動や言動から考察

理想と現実の違い

先程、

男性は女性に片思いをしている時が一番熱くなる

と言いましたが、なぜこのようなことが起こってしまうのかというと、
手に入らないもの手に入れたい」という冒険心のほかに

相手のマイナスな部分が見えづらい

もしくは

想像力だけで人を判断してしまう

という理由があります。

付き合う前は長く友達の関係だった、
という場合でもなければ、お互い程よく距離が取れているものなので、
細かい人間性や性格、喜怒哀楽を感じるポイントや価値感など、

人間関係を良好に続けていくために必要不可欠な内面的な部分

といった重要なポイントが非常に見えづらいのです。

例えば片思いしている時は、天真爛漫で純情に見えた女性でも、付き合ってみると、物の扱い方が雑で、おまけに影で人の悪口を言う人だった

他にも

スタイルが良くてクール、サバサバしていて垢抜けたように見える女性でも、いざ付き合ってみると頻繁にわがままを言う子供っぽい人だった。

など、相手の本質が見えてしまい、

片想いしてる時とは全く違う女性だった

と彼が感じてしまった可能性もあります。

こちらが全く意識していなくても、勝手に男性は夢を抱いているもので、

理想と現実の違い耐え切れずに、すぐに別れを選んでしまうという男性は非常に多いです。

要するに、

自分が片思いしていた女性はこんな人じゃない

距離が近くなって、嫌な部分が目につくようになった

といった感じでしょう。

しかし、これはどうにもなりません。

誰が悪いわけでもなく、夢見がちな男性の悪気のない勘違い。

とも言えるので、こういった男性とは復縁というよりも、あなたのことをきちんと知ってもらい、
もう一度一からお付き合いをスタートすることを目指す方が良いでしょう。

別の女に興味が湧いた

基本的に付き合ってすぐの期間。

少なくとも一ヶ月や二ヶ月は、お互いの信頼関係がまだできていません。

言ってしまえば、異性としてしか相手を見ておらず

お互いを心許せる相手

というレベルで、恋人のことを見ることができていません。

そして、信頼関係ができておらず、相手のこと必要な存在と認識してない場合は、自分の彼女以外の女性に目移りしてしまうことは非常によくあります。

付き合って三年や五年くらいが男が一番浮気をしやすい期間

とはいいますが、長く付き合ったマンネリ化だけでなく、付き合って間もない曖昧な期間というのも、男性が他の女性を求めてしまう時期でもあります。

なので、たとえ彼の方から告白したとしても、

付き合った直後に好きな人ができてしまった

となれば、付き合って数週間や、一ヶ月といった短い期間でも、他の女性が気になり、彼女との別れを選ぶ男性もいます。

しかし

他に好きな人ができた

と付き合って間もない彼女に正直に言うのは忍びないと考える男性も多いので、
何か別の理由をつけて別れを告げるパターンの方が多いです。

なので、 彼に他に好きな女ができたのかという判断は非常に難しいのですが、

「付き合ってすぐに連絡をしなくなった」
「彼の態度が、ある日を境に突然よそよそしくなった」

などの兆候があったのであれば、
あなたに冷めてしまったというよりは、他の女性の方に興味がわいてしまったという可能性が高いです。

⇒他好きされて振られた彼氏と復縁する方法。別れ際とタイミングが最重要

彼にとって必要な存在になろう

ここまで、彼が告白してきた側という状況で、すぐに振られてしまった場合の男性心理をご紹介してきました。

男性側から告白してきたにもかかわらず付き合ったらすぐに彼女を振る男性の心理としては

  • 理想と違う女性だった
  • 気持ちが本気ではなかった、弱かった

という場合がほとんどだということですね。

なのでこの場合は彼に

私はあなたにとって必要な存在だ

ということをアピールしなくてはなりません。

恋愛感情や、性的欲求だけの理由からお付き合いをするのはよくあることです。

しかし、付き合ってからも相手に対してそういった感情しかなければ、いずれ相手に必要性を感じなくなってきます。

必要性を感じなくなれば、他の女性を求めたり、
自分の理想の女性を追い求めたりしてしまうものです。

なので例え始まりは外見から始まった恋愛でも、彼に必要性を感じてもらうことで、カップルとしてうまくやってことはできるのです。

少し距離を置こう

彼に必要性を感じてもらうには、まずは少し距離を置くことです。

彼の方からあなたに告白してきたのですから、彼は一時的にですが、あなたのことが本気で好きだったと考えられます。

彼がただ単に遊びなのであれば、面と向かって告白はしてこないでしょう。

むしろ、一度付き合ってしまっては面倒なことになってしまので、ホテルなどに連れ込み、一夜限りの関係を持とうとするはずです。

そうではなく、あなたにきちんと気持ちを伝えてきたのであれば、復縁への足がかりはあります。

彼は付き合った後、あなたに対して興味が薄まってしまったという可能性が高いので、まずは少し距離を取り、彼に自分の魅力を思い出してもらうことです。

まずは期間を決め、line、電話、snsなど、一切の連絡手段を絶つようにしましょう。

復縁には冷却期間といって、あえてお互い距離をとることで、相手の大切さを再認識してもらうという方法があります。

この期間は非常に辛いです。

しかし、また彼に片思い中のような気持ちに戻ってもらためには、しばらく距離を置く事は必須といえます。

連絡を取らない冷却期間中は、なるべく自己を高めることに努め、彼を知り、彼の理想の女性に近づくようにしましょう。

snsなどで彼の行動パターンを彼女という立場以外から俯瞰してみることで

彼が今どういった気持ちで何を求めてるのか

がわかるはずです。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を経験した方に寄稿してもらった

「当時24歳だった私が、結婚を考えていた3歳年上の彼氏に別れを切り出されてから、3ヶ月と少しの期間で元の関係に戻った体験談」

を掲載しています。

今現在、「もしかしたらもう無理かもしれない…」という方は、ぜひあわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。

➡️体験談を見てみる

関連記事

⇒進まない友達状態の元彼と復縁する方法。女として認識してもらうための要素とは?

⇒元彼が忘れられない人が復縁を目指すか・未練を断ち切るかを判断する時の9つのポイント

⇒元彼が出す復縁の脈なしサイン〜line編〜