【男性視点】ダブル不倫(W不倫)相手の男性に振られる本当の理由5選。復縁の可能性はあるのか?

ダブル不倫していた男性に振られてしまった

突然別れを切り出されたけど、彼の本当の気持ちが知りたい!

愛し合っていたはずのダブル不倫相手に、突然振られてしまったとなれば、とても正気ではいられないはずです。

ダブル不倫は本気になりにくい

とはよく言いますが、二人で会う時間が長くなるにつれ、本気で愛してしまう女性も少なくないでしょう。

そういった方は振られてしまっても「どうにかして復縁してもう一度彼に会いたい!」と思ってしまうのも無理はありません。

しかし困ったことに男性は、別れの理由を正直に語りがりません。

今回は男性目線から「既婚男性がダブル不倫相手を振る理由」をご紹介します。

「自分の何が悪かったのか知りたい」

「彼ともう一度よりを戻したい」

という方はぜひ参考にしてみてください。

彼に愚痴をこぼしすぎた

ダブル不倫中に無意識にやってしまいがちな失敗が「相手に家庭の不満や愚痴を言い過ぎてしまう」こと。

お互い家庭を持ってるんだし、彼なら私の不満わかってくれるはず

という思いから、彼に自分の家庭の愚痴をこぼしてしまう方も意外と多いです。

またそれ以外にも、彼に自分の本気度をアピールするために「自分の旦那のここが嫌い!」といったこと、彼にたくさん話してしまうこともあります。

私は旦那の事が嫌いで、あなたと一緒になりたいんだよ」ということを伝えたいがためですね。

しかし、実はこれ、やりすぎてしまうと彼にうっとうしく思われてしまい、振られる原因の一つになってしまいます。

彼も初めは

旦那さんよりも自分のことを好きでいてくれてるんだな

という優越感や、安心感から喜んでくれたり、共感したりしてくれると思います。

しかし、何度も重ねていくうちに

「なんか毎回家庭の悩み相談相手になってるな」

「必死になりすぎてて冷める」

と思われてしまい、結果として、距離を置かれてしまうことになります。

お互い家庭の不満を持つ者同士で共感したいと思いますし、
あなたが彼に対する本気の姿勢も彼には十分伝わっているでしょう。

しかし、なにごともやりすぎはNG 。

不満が溜まりに溜まってのダブル不倫だったと思いますが、ダブル不倫中の相手には、それほど多く家庭のことは語らないようにしましょう。

やはり、彼としては純粋な恋愛を楽しみたいでしょうし、少しミステリアスな部分がある女性の方が魅力的に見えます。

バレるくらい連絡しまくった

ダブル不倫で一番恐ろしいことは、二人の関係がお互いの家庭にバレてしまうことです。

やはり彼としても、甘酸っぱいダブル不倫の関係を楽しみながらも、常に家族にこの関係がバレてしまうことを恐れているわけです。

しかし不倫中の高揚感というのはまさに魔法。

結婚前の恋愛を彷彿させるような、情熱的な何かがあります。

そういった気持ちから、バレてしまう危険性があるにもかかわらず、彼に頻繁に連絡をしてしまう女性も多いです。

常に彼と繋がっていたい

という気持ちは痛いほどよくわかるのですが、特にラインなんかは履歴が残りやすいので、不倫や浮気がばれてしまう大きなきっかけになってしまいます。

情熱的な恋愛と家庭の安定を天秤にかけると、最終的には家庭の方を選んでしまう男性も多い…ということです。

もし、「1日に何度もlineや電話をしていた」というのであれば、これが彼に振られてしまった原因かもしれません。

⇒不倫相手の既婚男性から連絡が来ない本当の理由と男性心理

お互いの価値観が違った

そもそもダブル不倫に対するお互いの価値感が違った

というのもダブル不倫相手の男性に振られてしまう原因の一つです。

当たり前のことですが、ダブル不倫というのはお互いが家庭を持っている者同士の恋愛のことです。

ではなぜ既婚の男性が既婚の女性を選ぶのか?

その大きな理由の一つとして、
家庭があるのを前提にお付き合いできる」というのがあります。

つまり

家庭が最優先だけれど、さみしさや足りないものを補うために恋愛をしたい!」ということですね。

これ自体は決して悪い事ではなく、女性サイドもこの意識を持ってお付き合いしていれば、ダブル不倫はうまくいきやすいです。

しかし、ダブル不倫といっても、お互い恋愛関係。

自分の旦那と別れてこの人と一緒になりたい!

と、本気の恋愛に発展してしまうこともよくあることです。

これは女性だけではなく、男性側にも言えることですね。

やはり「家庭優先」と「恋人優先」ではお互いの温度差にズレが生じてしまい、
相手に「重い」と思われてしまうことがあります。

⇒不倫相手に冷められた5つのサインと彼をもう一度夢中にさせる5つのポイント

具体的には

「奥さんといつ別れてくれの?」

と言ったりしてしまうのも、価値感のズレを生じさせてしまうきっかけの一つ。

やはり一方的な恋愛というのはなかなかうまくいかないものです。

会う頻度が多すぎた

一般的にダブル不倫は、普通の不倫に比べ、うまくいきやすいと言われています。

その一番の理由は、

お互い家庭があるのでそれほど会う頻度が多くない」からです。

会う回数が少ないと一回一回を大切にするようになるので、非常に濃い時間を過ごせます。

また、相手の嫌な部分が見えにくいので長続きしやすいんですね。

しかし、「相手に会いたい」という気持ちは常にあるもの。

無理を押して、週に三回、四回と会ってしまうダブル不倫カップルも少なくありません。

お付き合いを始めたばかりの頃はこれでもいいのですが、会う頻度が多くなるにつれ、
会ってる時間が希薄になり、普通のカップルと同じように相手のあら捜しをしてしまうようになる…。

こういった理由から、「なんだか理想と違った」と振られてしまうというケースも意外と多いです。

会っている時は彼も楽しそうにしていたかもしれませんが、それが徐々にストレスになってしまっていた。ということも考えられます。

奥さんに対する罪悪感

誠実な男性であれば、ダブル不倫を自分の過ちと考え、奥さんに対する罪悪感が芽生えてしまう方も少なくありません。

一時の恋愛感情から自分の妻を裏切ってしまった

という気持ちから、突然不倫相手を振ってしまうというパターンも多いです。

ダブル不倫をしたからこそ家庭の大切さがわかった

と感じる男性も多いですから、これも理由としては大きいでしょう。

しかしそのような誠実な男性は、関係を終わらせるときも、あなたに罪悪感を抱いていたはずなので、具体的な理由は言わず、「仕事が忙しくなった」など優しい嘘をつくことがあります。

なので「 彼が別れの明確な理由を言わなかったとしたら、これが原因かもしれません。

彼なりの優しさのつもりだったのでしょうが、女性側からしたら

自分の何が悪かったんだろう?

と悩んでしまいますよね。

しかしこの場合は、あなたが悪かったというよりも、彼が最終的に奥さんを選んだということなので、自分を責める必要ありません。

彼も悩んだ末の決断だったと思うので、一旦受け入れてあげることが大切です。

ダブル不倫で振られても復縁できる?

彼に振られてしまった

と言っても、やはり本気になってしまったものは仕方がありません。

振られたけど、どうしても彼と復縁したい!」という方も多いでしょう。

私は決して不倫は悪い事ではなく、お互いを高めあうことができる手段だと考えています。

むしろ嫌いな相手と無理して一生過ごすより、自分が心から愛せる男性と、信頼できる関係を築いた方が、絶対に幸せになることができます。

ではどうすれば彼と復縁することができるのか?

それは、振られた原因を知り、彼の本当の気持ちを知ることです。

これまでいくつか「ダブル不倫相手に振られてしまう原因」ご紹介してきましたが、彼があなたを振ったのには必ず原因があるはず。

その理由を埋めてあげることさえできれば彼と復縁するのは難しい事ではありません。

彼は何が不満だったのか?

自分は何が足りなかったのか?

これを知ることが復縁への近道です。

W不倫相手との詳しい復縁方法は⇒ダブル不倫(W不倫)相手に振られた後の復縁方法。彼の気持ちを取り戻すには?の記事にて詳しく解説しています。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を経験した方に寄稿してもらった



「当時24歳だった私が、結婚を考えていた3歳年上の彼氏に別れを切り出されてから、3ヶ月と少しの期間で元の関係に戻った体験談」

を掲載しています。

今現在、「もしかしたらもう無理かもしれない…」という方は、ぜひあわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。

➡️体験談を見てみる

関連記事

⇒既婚者が本気になる女の特徴5選!本命の女になるための条件とは?

⇒元彼が出す復縁の脈なしサイン〜line編〜

⇒既婚男性が家族の話をする6つの心理|不倫相手の本気度もわかる?