男が教える!付き合ってないのにエッチする男性心理とヤリ目男の見分け方

付き合ってないのに体の関係を許してしまった・・・

どういう気持ちでエッチしたんだろう?彼の気持ちが気になる!

このように、

彼が私とHした本当の理由がわからない

と悩んでいませんか?

セックスに対する男女の意識は全く異なるので、お相手の気持ちがわからないという女性も多いでしょう。

体を許してしまった自分に罪悪感を感じてしまうだけならまだしも、好きになってしまったというなら大変です。

セックスしてから、本命彼女なんかになれるわけないよな・・・

相手の気持ちがわからないと、こんなふうに考え込んでしまいますよね。

多くの女性はただ単に、男性は体目的でセックスを求めると思ってるのではないでしょうか?

昨今では昔に比べ、男女の関係もだいぶアクティブになりましたので、

「セックスをしてから付き合う」

というのも、それほど珍しいことではなくなりました。

しかし、同性の友人に相談しても

「ただのヤリ目だよ!やめときな!」

と言われてしまうでしょう。

しかし男性側の意見として、声を大にして言いたいです。

男がセックスをするのは、体目当て、セフレ探しのためだけではない、と。

今回の記事は

付き合ってないのにセックスをする男性心理が知りたい!

付き合う前にH をしても本命の彼女になれるの?

といった方向けです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

基本はセックスしたいが故

いきなりビックリですが、
付き合っていないのにセックスしてしまう男性心理としては、

ただ単にヤリたいから

というのが1番多いです。

「じゃ私はただの性欲処理のために使われたの?」

と思ってしまかもしれませんが、そうとは限りません。

男性は基本的には常にセックスを求めています。

これは、

・どうでもいい体だけの人
・本気で好きになった人
・美人で、性欲が刺激される人

「自分にとってその女性がどのような人か?」というのはあまり関係なく、根底としての欲求があります。

男が「エッチしたい!」というのは、人が「おいしいもの食べたい!」と思うのと、同じぐらい当たり前のことなのです。

もしあなたとお相手の男性が関係を持ったきっかけが、

・クラブでナンパされてついていった。
・合コンで知り合ってお持ち帰りされた。
・友達から紹介されて、その日にホテルに連れて行かれた

など、「初見で即H」というのならただのヤリ目かもしれませんが、

・飲み友達
・婚活パーティーで連絡先を交換した人
・学生時代からの友達

このような関係性なのであれば、ただ単にあなたをセフレだと思っているとは限りません。

下心とかそういう事ではなく、

男性は常にセックスを求めているもの

という認識を持ってみてください。

そこから彼女になったというケースもたくさんあるので、落ち込まないことが大切です。

⇒セフレ関係をやめて本命彼女になるための方法

アルコールの力は強い

やはりお酒の力というのはすごいです。

いくら誠実で真面目な男性であっても、ひとたびお酒が入れば、獣に激変してしまうという方も少なくありません。

相席居酒屋や合コン、サークルの飲み会など、お酒を囲んだ男女の交流の場というのは意外と多いものですから、体の関係に発展してしまうこともあるでしょう。

アルコールを摂取すると、脳内で生成されるドーパミンの分泌量が増えます。

ドーパミンというのは、別名、やる気成分とも言われていて、人間の本質的な欲求を引き出しやすくします。

それゆえに、潜在的に眠っていた欲求が目を覚まし、目の前にある獲物を襲ってしまうということですね。

この場合は、たとえ普段はそのようなことしない分別のある男性であっても、抗うことはできません。

なので、お酒の席の流れでエッチしてしまったというのであれば、これまたヤリ目とは言い難いです。

「お酒のせいでやってしまった」となれば、彼は非常に強い罪悪感を感じているはず。

なので、あなたの事をセフレなどとは思っていないでしょうし、本命彼女になるチャンスも十分にあると言えます。

ふと抱きしめたくなる瞬間がある

性欲とは違い、男性には女性を「ふと抱きしめたくてなる瞬間」というのがあります。

・この子は今弱っていると感じたとき
・女性らしい仕草をされたとき
・上目遣いで見つめられた瞬間

などなど「こいつはなんて可愛いんだ」という感情から、思いもよらずセックスに発展してしまうこともよくあることです。

守ってあげたいとか、愛おしい、誰にも譲りたくないという感情は、ちょっとしたことから湧き出るものです。

失恋後の女性に男性は惚れやすいと言われることがありますが、これも

「今弱ってるこの子を俺が助けるんだ!」

という心理からきているんですね。

・友達関係のつもりで、2人きりで会っていた
・失恋した悩みを聞いてもらっていた
・可愛らしいタイプの服を着ていた

などの場合であれば、男性はあんたのことを「守ってあげたい!」と思っていたのかもしれません。

癒しを求めていた

これは、男性が失恋直後の時に多い事例です。

「今まで付き合っていた彼女に振られてしまった」

となれば、その男性は深い悲しみに打ちひしがれてることでしょう。

こういった場合も、性欲や下心とは関係なく「癒してほしい」という心理から体の関係を求めてしまうことがあります。

このような場合は、初見であっても、ただのセックス目的とは言い難いので判断が難しいですね。

しかし、お相手の男性は少なくともあなたのことを「自分を癒してくれそうな女性だ」と感じていたわけですから、そこから恋愛に発展するのも十分に考えられることです。

本命の彼女目指すのであれば、彼の今の状況に理解を示し、あなたの愛情で、深く包み込んであげることが大切です。

片思いの告白代わり

あなたとお相手の男性が友人関係、もしくは会社の同僚などであれば、そのH は「告白の代わり」だったのかもしれません。

「セックスが告白の代わりってどういうこと?」

これは絶対に女性には理解されないことだと思いますが、男性は女性に告白する際に、確実性を求める生き物です。

要するに、

「告白して振られたらカッコ悪い」「立ち直れない」

という理由から、成功する見込みがないと、なかなか思い切って告白はしてこないものです。

「好きです、付き合ってください」

と正式に交際を申し込んでしまうと、向こうから、イエスかノーか、はっきりと答えが返ってきてしまいます。

しかし、セックスは受け入れられるか、嫌がられるかのどちらかでしかありません。

たとえ断られたとしても、振られたということにはなりませんよね。

なので、

「本当はあなたの事が好きだけど告白をするのは怖い」

だから、Hを迫ることによって、あなたの反応を見ようとしたのかもしれません。

これは完全に脈ありですし、待っているだけで彼はきちんと告白をしてきてくれる可能性があります。

やはりお付き合いするにあたっては、「男性から告白してもらう」というのが理想の形なので、もう少し様子を見て待ってみるのがいいでしょう。

経験人数自慢

これは、女性と付き合ってないのにセックスをする男性の中で、最も痛い男の特徴です。

一言で言えば、

女性との経験人数を、自分のステータスにしている男性

ですね。

「俺は何人もの女とヤったたんだ!」

という自尊心を持ったり、周りの男友達に自慢したりする人は、実は非常に多い。

女性にとって、男性との経験人数は多ければ多いほどいいというわけでは決してなく、逆に少ない方が好感が持たれるでしょう。

しかし男性は全くの真逆。

セックスをした人数=オスとしての強さ

と思ってる男性も少なくありません。

こういった方と一晩だけ関係を持ったとしても、本命の彼女になれる可能性はほとんどありません。

仮に付き合えたとしても、そのような男性はまたすぐに自分を強く見せるために、他の女性との関係を持とうとするでしょう。

「性欲を満たしたい」というのは潜在的な欲求なので仕方がありませんが、

このようなチンケなプライドを持ってる男性とは、たとえ付き合っても絶対に幸せになれないので、注意するようにしましょう。

セックスしてから本命にはなれる?

付き合ってないのにHをすると、都合よく扱われるだけだ

と思ってる女性も少なくありませんが、場合によっては、そこから本命の彼女になることも十分に可能です。

しかし、ただヤリたいだけの男にひっかかってしまうと、本当に都合のいいセフレになってしまうので、

「その人は本当に付き合ってもいい人なのか?」をしっかりと見極める必要があります。

⇒付き合う前にエッチして連絡が来ないと脈なしなのか?

ヤリ目は見た目の判断が困難

少し前であれば、明らかなヤリ目男というのは、ある程度見た目で判断することが可能でした。

メンズエッグに出てくるような男性のファッションを真似して、夜の都会を練り歩いてるような人は、明らかにヤリチン男だとわかります。

しかし、最近ではそのような人を見かけることは少なくなりましたし、「隠れチャラ男」と呼ばれる人増えてきています。

茶髪のロンゲ=チャラ男

といった常識は完全になくなり、黒髪ショートで清潔感あふれる男性であっても、ヤリチンの可能性があるということです。

しかし、その男性がヤリ目男かどうかを見極める簡単な方法があります。

それが夜に誘われるか?と、強引に誘われるか?という2つのポイントをチェックしてみることです。

夜に誘われるか?

「彼のことが気になっている」

ということであれば、連絡先の交換はしているのではないでしょうか。

そこで、もし彼から連絡があった場合、彼が

夜に会おうと誘ってくる

のであればただの体目当ての可能性が非常に高いです。

確かに夜の方が都合がつきやすいというのはあるのですが、あなたとのHを、一夜の過ちと思っているのであれば、もう一度夜にお誘いをすることはないでしょう。

しかもヤリ目男は夜行性である傾向が高いです。

特に、何度も「午後9時以降に誘われる」という場合は注意するようにしましょう。

強引に誘われるか?

「夜に誘われるか?」と同じくらい「強引に誘われるか?」というのは、重視すべきポイントです。

具体的には、

・◯◯日空いてる?
・早くご飯食べに行こうよー
・今度はいつ飲みいこっか?

などなど、相手の都合よりも自分の都合を押し付けるような誘い方をしてくる場合は、明らかに彼になめられているので、むやみに会ってしまうと、セフレ扱いされてしまいます。

まだあまりお互いのことよくわかっておらず、その関係を発展させていきたい!と考えているなら

「できればまた会いたいんだけど、都合のつく日とかあれば教えてほしい」

このような誘い方をするはずです。

自分主体でしか物事考えられない男性というのは実際に多いので、このような地雷男も避けるべきです。

>>【男性を夢中にさせるフェロモン香水】リビドーロゼの効果を男性目線で徹底レビュー!

彼の気持ちを試すには?

昼のデートを提案してみよう

夜に時間を指定して誘ってくる男性はヤリモクの可能性が高い

と言いましたが、そのような誘い方をされた場合は、あなたのほうから

ちょっと夜は難しいかな?今度は昼に会いたい!

と返信してみましょう。

たまたま向こうの都合から、夜を指定してきたただけかもしれませんので、お昼の誘いにのってくれるのであれば、可能性は十分です。

基本的に体だけを目当てにしてるのであれば、たいして興味もない女性とお昼に食事をするなんてことありません。

逆にここで、

「俺、夜しか都合つかないんだよね」

などと言われたら即ブロックしてもいいくらいです。

エッチを断った時の反応を見る

もし、

初回のHから何度か会って、また関係を持ってしまった

という場合は、思い切って一度H を断ってみてください。

実際に何度かセックスをしてるからといって「100%ヤリ目」というわけではなく、

先ほども言ったように、寂しさをまぎらわせたいだけの可能性もあります。

なので、セックスを断った時に素直に応じてくれるのであれば、ただあなたと一緒にいたかっただけで、流れでセックスをしてしまっていた可能性が高いでしょう。

しかし、強引に何度も迫ってくるようであれば完全にアウト。

都合のいいセフレに成り下がってしまう前に、早急に連絡を断ち切ることをお勧めします。

彼の気持ちを知れば本命になれる!

ここまで色々とご紹介してきましたが、実際に完全に彼の気持ちを理解することは難しいでしょう。

しかし

付き合っていないのにエッチする=100%体目当て

ではないのはおわかりいただけたと思います。

状況によって、なかなか判断すること難しいですが「どうすれば自分が幸せになれるか?」を一番に考えることが大切です。

>>当時24歳だった私が、結婚を考えていた3歳年上の彼氏に別れを切り出されてから、3ヶ月と少しの期間で元の関係に戻った体験談

関連記事

⇒都合のいい女をやめたい人に試して欲しい6つの方法|本命になるための心構え

⇒ヤリ捨てする男性心理を徹底解説