男が教える 付き合う前にエッチして連絡が来ないと脈なしなのか?

「勢いでセックスしてそのまま好きになってしまった」

「いつまでたっても連絡が来ない。もう興味ないのかな?」

このように、

付き合う前にエッチしてしまった男性から連絡が来ない!

と悩んでいませんか?

私は男性ですが、すごく気持ちが分かります。

たとえ一晩の関係であっても、体の関係をきっかけに、相手を好きになってしまうことはありますよね。

しかし付き合う前にセックスをしてしまうと、そのままお付き合いとはいかず、スムーズにカップルにはなれない場合がほとんどです。

ただでさえ難しいのに、いつまで経っても相手から連絡が来ない…となると「脈なしなのかな?」と考え込んでしまうのも無理もありません。

今回は男性目線から

一晩の関係を持ってしまった男性から連絡がこない場合の対処法

をご紹介します。

難しい場合も多いですが、実際に付き合えたケースもご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

エッチをした当日、翌日

カップルであったり、お互いの信頼関係がすでに築かれているのであれば、別れてからその日、もしくは翌日に「楽しかったねー」とか、「昨日ありがとう」など、基本的には男性側から連絡することが多いと思います。

なので、関係を持ってしまってすぐにでも連絡がこないと不安になってしまう方もいらっしゃると思います。

しかし、このケースはほとんど気にしなくていい場合がほとんどです。

言葉が悪いかもしれませんが、男性側からしたら、おそらくまだあなたに好意を持ってはいません。

初対面で体の関係を持ってしまった…というのならなおさらです。

知り合ったばかりの女性であってもまたすぐに会いたいという男性もいますが、

基本的にはしばらくして、「そういえばいい子だったな」その日のこと思い出し、連絡してくるケースがほとんど。

多くの男性は、関係を持ってから数日間は連絡してこないでしょう。

「数日経ってるのに連絡がない…」と不安になってしまうかもしれませんが、この間は彼に思い出してもらうための期間として、じっと耐えましょう。

1週間連絡が来ない

では、1週間ほど経ってから男性の気持ちはどう動くのでしょうか?

彼の印象にあなたが残っているのであれば、そろそろもう一度会いたいと思ってくれることです。

この場合は2つのパターンが考えられます。

一つ目は付き合う前にセックスしてしまったことによる罪悪感から連絡できないというケースです。

誠実な男性であれば、性欲のままに、付き合ってもいない女性との関係を持つことは恥ずべき行為です。

そういった理由から、たとえあなたのことを魅力的に思っていたとしても、自責の念の方が勝ってしまい、なかなか連絡できないという方も多いです。

もう一つが、単純に他の事で忙しいというパターンです。

平日は仕事が忙しく、休日にも付き合いが多いという男性は多いです。

ただでさえ日本人は忙しい人種なので、これは仕方がないことでしょう。

たとえあなたに好意があったとしても、既存の付き合いを優先してしまうケースがほとんどです。

「一言くらい連絡くれればいいのに」

と思うかもしれませんが男性にとって、ラインや電話というのは意思疎通のためのものというよりも、連絡手段なので、理由なく連絡することは少ないです。

なので、この場合も、もう少し様子をみたほうがいい時期かもしれません。

焦ってこちら側から連絡をしてしまうと返って、

「向こうから連絡してくるぐらいだからいつでも大丈夫」

となめられてしまい、その後の関係もうまくいきにくいです。

少し辛いかもしれませんがもう少し時間を空けてみましょう。

1か月連絡が来ない

1ヶ月経っても連絡がないとなると、おそらくその男性はほとんど脈なしの場合が多いでしょう。

このときの男性心理としても2パターンが考えられます。

一つ目はあなたに本当に興味がないパターン、もう一つは「いつでもやれるから大丈夫」と、セフレだと思われてるパターンです

一つ目のパターンとしては、完全に割り切りの関係、一晩だけの遊びだったと考えられている可能性が高いですね

男性としては、セックスした数よりもセックスした人数を自分のステータスとするため、あまり興味のない人には再び会おうとはしないものです。

相手の方がイケメンだったり、本当にモテそうな男性だったのであれば、こういうケースが多いですね。

詳しくは⇒付き合ってないのにエッチする男性心理とヤリ目男の見分け方

もう一つのパターンであるいつでもやれるセフレだと思われているケース。

どんなに忙しい男性であっても、自分が興味のある女性に対しては時間がたてでも連絡するものです。

それが1ヶ月も経って連絡がない…となると、連絡すればいつでも来る女と思われている可能性が高いです。

男の脳は下半身でできているとはよく言ったもので、やはり、いつでもセックスできる相手というのは常に欲しいものなのです。

「ろくでもない男だ」と思われるかもしれませんが、男視点で言わせていただければ、こういう人はたくさんいます。

「いつか会えるかもしれない」というだけあって、まだ脈はあるかもしれませんが、彼にとっては都合のいい女として扱われる可能性が高いです。

⇒都合のいい女をやめたい人に試して欲しい6つの方法|本命になるための心構え

自分から連絡するのはアリ?

セフレ扱いされるから、自分から連絡しちゃダメだ!

と思う方も多いかもしれませんが、自分から連絡するのは大いにアリです。

実際に女性の友人から

「一晩だけあってセックスした後好きになってしまった。連絡は来ないんだけどどうしたらいいかな?」

という相談を受けました。

私は、

「自分から連絡してもいいと思うよ。でも、相手は体目当ての可能性もあるから絶対会うの昼にしたほうがいい。」

とアドバイスしたことがあります。

それからしばらくその人と会うことはなかったのですが、意外にも自分と同じ趣味を持ってる人で、意気投合し、そこから実際に付き合うことになったそうです。

なのでポイントとしては

自分から連絡して会う約束をする場合、昼に会うことに応じてくれるか

が重要です。

例え連絡がなく脈なしの可能性が高くても、こちら側から連絡をして、昼間に会う時間を割いてくれる男性であれば、そこからお付き合いできる可能性があります。

逆に「◯◯日の夜ならいいよ」というように、会う時間を夜に指定してくる男性は、完全にあなたをセフレにしようとしています。

夜の方が時間的に都合がいいということも考えられるのですが、やはり男と女が夜にすることといえば決まっているものですからね。

>>当時24歳だった私が、結婚を考えていた3歳年上の彼氏に別れを切り出されてから、3ヶ月と少しの期間で元の関係に戻った体験談

関連記事

⇒ヤリ捨てする男性心理を徹底解説

⇒セフレ関係をやめたい人が本命彼女を目指す手順

⇒会社の先輩とセフレ関係に…本命へ昇格するチャンスは?