浮気相手に飽きられた?真っ先に確認すべき5つの原因と不倫のマンネリを防ぐ3つの方法

仕事が忙しいと会ってくれない

ラインの返信が遅い、そっけない

セックスしてくれない

このように、

不倫相手の男性に飽きられてるかもしれない

と悩んでいませんか?

「初めはあんなに優しくしてくれたのに…なにか気に障ることしてしまったかな」

不倫や浮気は、お互いの気持ちが燃え上がっている時はとても楽しいものですが、

「相手に好意がないかもしれない」

となると、とても心配ですよね。

また、普通の恋愛とは違い、相手の男性の状況も複雑であるため、なかなか彼の気持ちを理解すると言うの難しいと思います。

しかし、「飽きられてしまった」という不安や恐怖から相手の男性にもしつこく迫ったり、ラインを送りまくってしまう女性も多いです。

このようなことにならないために、まず確認してほしいのが、

彼は本当にあなたに飽きているのか?

というところです。

「最近冷たいし絶対飽きられた!」

と思うかもしれません。

でも、男性視点で言わせてもらいます。

理由は様々ですが、はっきり言って男には恋愛どころではなくなる時というのがあります。

いくらあなたのこと大切に思っていても、何らかの理由からあなたに会えない、意識を向けることができないというのはよくあることです。

それが不倫なのであれば尚更。

なので、まずは「自分が本当に飽きられているのか?

それを確かめてみることから始めるべきです。

今回の記事では、自分は本当に飽きられてるのか?の確認ポイントと、飽きられた時の対処法についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

本当に仕事が忙しい

仕事が忙しいは男のうその代表例

これはよく聞く話ですよね。

「なんで最近会ってくれないの?」と聞くと
「仕事が忙しいから」

「会社の付き合いで飲みに行かなくちゃいけない」

確かに冷めた相手に対しては便利な言い訳です。

でも、本当に死ぬほど仕事が忙しい時というのもあります。

業種にもよりますが、決済月は本当に仕事が激務になります。

これは、年齢が若いとか若くないとかは関係なく、会社全体のことなので、社員全員例外なく大変な時期です。

多くの会社では3月が決済月であることが多いので、その間は深夜まで残業というのも珍しくありません。

他にも仕事によっては、3月以外でも非常に多忙な時期というのがあるでしょう。

こんな時は、本当に恋愛どころではありません。

不倫相手の彼に「仕事が忙しい」と言われ、
「私と会いたくないから嘘ついてるのかもしれない」
と疑ってるかもしれません。

確かにその可能性はあるんですが、嘘ではなく本当に大変な時もあります。

なので、お相手の職種や仕事してるのであればその仕事は今忙しい時期なのかを、調べてみることをお勧めします。

仕事が繁忙期なのであれば、会えないのは仕方がありません。

「仕事で会えない」と言われても、すぐに相手を疑ってしまのは禁物です。

疲れている

上の内容と少しかぶるかもしれませんが、繁忙期に関わらず、彼が仕事で疲れてしまっているというのもよくある話です。

「新しいプロジェクトが始まった」

「昇進して新しい仕事が増えた」

不倫相手の男性が30代後半から40代前半くらいの年齢であれば、「新入社員の教育をしなきゃいけない」なんてこともあります。

今までしてきた仕事であれば、ある程度難なくこなせるものですが、新しい仕事というのはなかなか最初はうまくいきませんし、すごく疲れるものです。

「私を愛してるなら、仕事の疲れなんて関係ないでしょ?」

確かにそうなんですが、仕事の疲れで誰にも会いたくないということも往々にしてあります。

これは私にも経験があって、当時付き合っていた大好きな彼女からの誘いも、疲れすぎてよく断ってしまっていました。

スーパーマンのような男性であれば、忙しい仕事も恋愛も簡単に両立できるのでしょうが、そうでない男性も多いです。

なので、思い当たる節があるなら、無理に電話や、会うことを強要せずに少し時間を空けてみてください。

少ししたらいつも通りに戻ってたなんてこともよくある話ですよ。

家族にバレそう

不倫の恋愛において一番起きてはいけないこと。
それは第三者に不倫の関係がバレてしまうことです。

彼は家族にばれないよう、十分に注意してるとは思います。

しかし、女の勘は鋭いもので、奥さんが、「最近旦那が何かおかしい」と嗅ぎつけてしまってる可能性があります。

最近は女性も強くなったので、コソコソとメールやラインの履歴を見る前に、自分の旦那に直接問い詰める奥さんも多いです。

あなたの不倫相手の男性は、奥さんに不倫がばれそうになってしまい、しばらくあなたとの連絡を控えてるのかもしれません。

「メールが来ない!」

と悩んでるかもしれませんが、彼もまた、危ない状況にあるのかもしれません。

決定的な証拠がない限り、不倫はそうそうバレるものではありませんが少しでも「怪しまれている」と思ったら、彼は連絡を控えるはずです。

そして、それをあなたに言わないのは、「あなたに無駄な心配をかけないため」という彼なりの優しさなのかもしれません。

「確かに彼の態度が最近そわそわしてたな」と思ったら彼が奥さんに不倫を疑われている可能性もあるので、焦ってはいけません。

子供が小さい

不倫相手である彼が、結婚しているというだけでなく、お子さんもいらっしゃるとなれば、
あなたにそっけなくしてしまうのは、お子さんの育児や教育が原因かもしれません。

特にお子さんが小さい時というのはとても大変なものです。

子供は体調崩しやすいので、すぐに風邪をひきますし、喘息持ちなどであれば入院して、退院まで長引く場合もあります。

またそれだけでなく、何らかの理由で奥さんが育児をできない状態になっていて、仕事から帰ったら子供の面倒を見なければならない。というのも考えられます。

不倫中に、自分の家族のことを相手に話さない男性も多いですから、込み入った事情というのはあまり知らないものです。

なので

相手の男性に小さい子供がいる

この場合は、お子さんの面倒で忙しいのかもしれません。

小さなお子さんがいる家庭というのは、本当に何があるかわからないのでこういったことも視野に入れておきましょう。

⇒既婚男性が家族の話をする6つの心理|不倫相手の本気度もわかる?

趣味に夢中

特にある程度の年齢の方に多いです。

新しい趣味を見つけて、それに夢中になってしまっているというパターンですね。

ゴルフや、バイクと言ったありがちなものだけではなく、最近はスマホゲームなんかにドハマリしてしまう男性も多いです。

私の知り合いにも、かわいい彼女がいるにもかかわらずスマホゲームばっかりしてろくにデートもしない友人がいます。

私は全く興味がないのですが、スマホで気軽にできるというのも手伝ってかなりハマってしまう方も多いみたいですね。

「それって私に飽きたってことじゃないの?」

と思うかもしれませんが少し違います。

全く会ってくれないとなれば話は変わってきますが、連絡頻度が減った会う回数が減ったということであれば、あなたに飽きたというよりも、一時的に別のことに夢中になってしまっている。

という側面が強いです。

スマホゲームごときに彼を取られてしまうのは悔しいことですが、男性は基本的に一つのことにしか夢中になれない生き物です。

あなたのことをんとに愛してくれていて、心のよりどころだと思ってくれてるのであれば、遅かれ早かれ、彼はまた以前のように、あなたを一番に愛してくれるでしょう。

男と女は本当に違うようにできていますので、理解できないかもしれませんが、このようなことでも男心は揺れ動くことがあるのです。

彼のことが本気で好きだからこそ、不安になることもあると思いますが、まずは「自分は本当に飽きられてるのか?」を、冷静に分析してみるのも大切です。

やっぱり飽きられてる!

いろいろ考えてみたけど、やっぱり彼は私に飽きてる

ここまで色々と、すれ違ってしまう原因をご紹介してきました。

しかし、

「どの理由にも当てはまらない」

とあなたが感じたのであれば、もしかすると、彼は本当にあなたに飽きてしまってるのかもしれません。

でも大丈夫、彼の気持ちを取り戻す方法はあります。

「不倫は冷められたら終わり。」なんて言葉もありますが、
彼に、「君が必要だ」と思わせることができれば、彼はまたあなたに熱を持ってくれます。

ここからは、「彼に本当に飽きられたらどうすればいいのか?」
その対処法をご紹介してきます。

不倫に求めるのは新鮮さと癒し

「男性はなぜ不倫をするのか?」

「なぜあなたと関係を持ったのか?」

それはズバリ、今の環境に不満があったからです。

それを解消する一番の薬は、新鮮さと、癒しです。

あなたに新鮮さや居心地の良さを感じたからこそ、あなたと不倫関係になったとも言えます。

となると大事になってくるのは、あなたが彼に恋愛の新鮮さを与えてあげること。

居心地のよさを提供してあげること。

不倫もしばらく続けていくと最初に比べて、どうしても熱が冷めてきます。

そんな、マンネリ化を解消するためにも、一度思いっきりピュアな事をしてみることをお勧めします。

公園デートに行ってみる

やはり、一番恋人らしいデートは公園デートではないでしょうか?

大人になるにつれて、どうしても見栄が先行してしまい、オシャレなレストランだったり、夜景スポットなんかに行ってしまいがちですよね。

スーツとドレスに身を包んでの、ディナーデートも素敵かもしれませんが、たまには童心に帰って、お昼の公園でのんびりお話をしてみてはどうでしょうか?

「公園デートしようよ」

なんてメールをすると彼は驚くかもしれませんが、案外乗ってくれるかもしれませんよ。

また、もし彼が疲れてる状態なら、気を使うような場所でもないので、リラックスすることができます。

「二人の時は、夜しか会ってなかった」

という方も多いかもしれませんが、昼間に二人で会うというのも、関係のリフレッシュとしては効果的です。

もちろん、バレないように少し遠くに出かけなければいけないかもしれませんが、ピクニックだと思えばそれもまた楽しそうです。

ポイント

「夜に会っていたときはセクシーな格好をしていた」
という方は、少し年齢を落として、かわいい系のコーデでお昼のデートしてみましょう。
新鮮なギャップを見せれば、彼も思いがけずドキッとするはずです。[/box] >>【男は香りで女性に惚れる!】意中の男性に使って欲しいオススメ香水

膝枕をしてあげる

学生みたいで恥ずかしいと思うかもしれませんが、膝枕をされたいという男性は多いです。

膝枕は女性側からしたら、ただ座ってるだけなのできついかもしれませんが、

男にとっては永遠の憧れです。

また、下半身から出る女性のホルモンに男性は安心感を覚えるそう。

でも、関係がすでに熟してしまった奥さんに、そんなことを頼むのは恥ずかしいです。

そんな彼の、潜在的な願望を叶えてあげるのも、不倫相手の一つのお仕事なのではないでしょうか?

彼に心のそこから安心感を与えてあげる、これこそ居心地のいい、飽きない女の条件であり、その中でも膝枕は一番簡単にできることです。

また、自然にスキンシップも図れるので、恥ずかしがらずに2人で会った時などに、ぜひ実践してみてください。

セックスにも新鮮さを

不倫男性が相手の女性に冷めてしまう原因の一つに、セックスのマンネリ化があります。

セックス感の違いや、セックスレスは、夫婦が別れる原因ランキング三位にランクインしていて、

カップルでも、これを原因に別れる人達は多いそうです。

ということで、やはりセックスも常に新鮮さを保っていなくてはいけません。

相手を喜ばせるためにセックスのテクニックを1から100まで学ぶ、というとすごく難しいことです。

でも大丈夫。

少しのテクニックで彼を喜ばせる方法があります。

それは禁忌侵犯欲を刺激することです。

禁忌侵犯欲というのは、簡単に言えば「人は、してはいけないと言われたことをしたくなる」という人間心理の一つです。

なので、
「今まで、ベットインや挿入をすぐに許してしまっていた」
という方は、本番の前に少しだけ、嫌がるそぶりを見せてみてください。

本気で嫌がってる感じじゃなく、少しだけつらそうな顔を見せるのがポイントです。

そうすることで相手の禁忌侵犯欲が刺激され、

「もっとこいつを自分のものにしたい」

と思うようになります。

セックスも、2人の関係のマンネリ化も2ついっぺんに解消できる便利なテクニックです。

また、こちらの記事では、既婚者とお付き合いされている方に寄稿して頂いた、

彼の気持ちが分からず、一方的に本気になって振り回されていた私が、色々頑張って、不倫でも両思いになれた話

という、体験談を掲載しています。

具体的なアドバイスも書かれていて、

彼が自分をどう思ってるのかわからない…

どうしても彼を奥さんから奪いたい!

という方の役に立つはずなので、あわせて読んでみてくださいね

➡️体験談を見てみる

関連記事

⇒不倫相手の既婚男性から連絡が来ない本当の理由と男性心理

⇒既婚者が本気になる女の特徴5選!本命の女になるための条件とは?

⇒不倫相手に冷められた5つのサインと彼をもう一度夢中にさせる5つのポイント