【男が教える】不倫相手の既婚男性がエッチしてくれない6つの理由と男性心理

せっかく付き合うことになったのに、一向に彼が手を出してくる気配がない
急にベッドに誘ってくれなくなった…

このように、「不倫相手の彼がエッチを誘ってきてくれない」と悩んでいませんか?

昔に比べると、セックスなしのプラトニックな恋愛を楽しむ男性も、ずいぶんと多くなってきましたよね。

ただ、そうは言ってもセックスは、お互いの愛情を確認するためには必要な行為です。

すぐにベッドに連れて行こうとしてきて、会うたびに毎回セックス…も心配ですが、全くエッチしてこないというのも「私のこと、本当は好きじゃないの?」と、不安になりますよね。

そこで今回は、「不倫相手の既婚男性がエッチしてくれない6つの理由」をご紹介します。

不倫は、何かと制約や障害が多いだけに、男女ともに様々な心理が渦巻く恋愛です。

体の関係がないからといって、あなたに魅力がない、彼の興味がないとも限りませんし、何か別の考えがある可能性もあります。

彼の本心を知るためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

体目当てだと思われたくない

彼があなたを本気で好きで、不倫を真剣なお付き合いと考えているなら、彼がエッチをして来ようとしないのは「ただの体目当てだと思われたくない」という心理が働いてる可能性があります。

このケースは、付き合ってから一ヶ月から三ヶ月未満の場合ですね。

私もそうですし、恋愛を経験したことがある人全般に言えることだと思いますが、本気で好きになった相手には、その「本気で好き」という本心を、相手に知ってもらいたいものですよね。

間違っても、体だけが目当て、お金のため、失恋後の穴埋めの相手…などとは絶対に思われたくありません

そして、あまりにも早く体の関係を持とうとして、相手に「え?もしかしてこれ目当てだったの?」と思われてしまうのは、男性にとってはかなり心配な部分。

なので、セックスしたい気持ちは山々なんですが、体が目当てだと疑われないため、完全にお互いの信頼関係ができるまでは、あえてエッチは控えておこうと考える男性もいます。

最近では若い男性だけでなく、30代、40代も恋愛には慎重と言われる時代になってきていますから、特にこの傾向は強いと言えます。

中でも

  • 彼からの猛烈なアプローチで付き合い始めた
  • お相手の男性が、真面目で誠実なタイプの男性
  • などの場合は、このように「ただの体目的だと思われたくないから」という理由から、彼はまだ、体の関係を持つべきタイミングではないと考えているのかもしれません。

    >>不倫相手が本気か?遊びか?を判断するためチェックすべき10項目

    大人の余裕(ガツガツしていないだけ)

    不倫のお相手が、あなたよりも一回り二回りと年上の場合は、あなたとエッチしようとしないのは彼の大人の余裕かもしれません。

    まだ恋愛経験がある少なくて、なおかつ元気のある10代や20代のうちは、とにかく欲望おもむくままに、それこそ1日に何回も求める人も多いです。

    しかし、ある程度年齢を重ねた30代後半から40代辺りの男性は、そこまで積極的な人はそれほど多くありません。

    これは、若い人ほどの精力がないという理由でもあるのですが、恋愛経験、人生経験によって培われた大人の余裕という側面もあります。

    特にモテる男性であればこの傾向が強いですね。

    いい歳のとり方をしている人は、女性に対して全くガツガツしていません。

    ある程度の社会的地位もあり、結婚する前にたくさんの恋愛を経験してる人ほど、恋愛に積極的になりすぎてもいいことがないと知っています。

    あなたが好きになった不倫相手の既婚男性も、大人の魅力あふれるイイ男のはず。

    なので、彼がなかなかエッチをしようとしてこなくても、相手との年がそれなりに離れている場合は、そこまで気にする必要はないと思います。

    ホント、モテる男は「相手が求めてくるまで待つ」くらいのスタンスです。

    あまりにこちらが気にしすぎると、かえって自分の魅力を下げてしまうことにもつながるので、彼がエッチしてくれないからといって、あまりむきになってしまの考えものです。

    体の相性が合わなかった

    セックスしたのは一、二回くらいで、最後にしたときを境に突然彼が誘ってくれなくなった

    こんな時は、「セックスにあまり興奮しなかった」「体の相性が良くなかった」と彼が感じている可能性も否定できないですね。

    女性が思っている以上に男性は、体の相性の善し悪しには敏感です。

    体の相性と一言で言っても、アソコの締まり具合や抱き心地といった、体の特徴部分だけに限らず、性癖や、好みの体位など、目に見えない部分までこだわりを持ってる人も多いです。

    というか、どちらかといえば男性はセックス時においては、胸の大きい小さいや、キスの相性といった部分よりは、「自分の欲求を満たしてくれる相手の反応」を重要視することが多いような気がします。

    S気質な男性だったとして、自分がリードする男性上位なセックスがしたいと思っているのに対し、女性側の反応が薄かったり、逆に攻めようとしてきたら、確かに気持ちが萎えてしまいます。

    世の中に、完全にノーマルな性癖の人はいないので、自分の求める反応と真逆の反応されてしまっては、興奮の度合いは半減してしまいます。

    また、例え心から惚れている女性でも、相性の合わない相手と何度もエッチしたいかというと微妙なところです。

    このあたりはなかなか気づきにくいところですが、彼とのセックスを思い出してみて、

  • 一回だけしてやめられてしまった
  • お互いの性癖が合わなかった感じがする
  • など、思い当たることがあれば、これが原因という可能性もありますね。

    疲れているor単純に気分じゃない

    今まではデートの時は二回に一回は誘ってきてくれたのに、いきなり誘われなくなったのはなんで?

    このように、ある日を境に、いきなりエッチの回数が減ったor完全にしてくれなかったと悩んでいる人も多いはず。

    これは、疲れが溜まっていて性欲が起きない、もしくは、ただなんとなくする気になれない時期ということが考えられます。

    女性にとってセックスは、体の触れ合いによってお互いの愛情を感じあう行為として捉えている人が多いと思います。

    しかし、男性のセックスに対する姿勢は、たとえ本気で好きな女性に対してでも、どちらかといえば性欲解消行為という認識のウェイトが大きいです。

    だから、なかなか性欲が湧かないときは、相手を寂しくさせているとは分かっていても、どうしてもやる気になれないんですね。

    そして、こういった「性欲が湧かない時期」、「エッチをする気になれない時期」というのは一定周期で訪れます。

    仕事が溜まっていて別のことを考える事の方が多かったり、夏の暑さにダレていたり、なんとなく、本当になんとなくする気にになれなかったり…。

    なので、彼がいきなりエッチをしてくれなくなったからといって、このケースでは、焦る必要は全くありません。

    これは一時的なものなので、こちらが無理にアピールをしても空振りしてしまうだけです。

    突然エッチの頻度が減ったり、途絶えてしまった場合でも、焦らずに少し様子を見てみる事も大切ですね。

    罪悪感を感じ始めている

    ところで、男性は不倫相手とのエッチの最中は、どんなことを感じているのでしょうか??

    秘密の恋愛をしているという背徳感で、興奮の度合いはかなり高いです。

    しかし同時に、自分の妻への罪悪感も同時に感じてしまうことがあります。

    奥さんに内緒で別の女性と会っているというだけで不倫や浮気と呼ぶかは微妙ですが、体の関係を持った時点で、それは完全に奥さんに対する裏切り行為になってしまいます。

    だから、不倫相手とのエッチの最中というのは、罪の意識が猛烈に襲いかかってくるタイミングでもあるんです。

    少しでも「奥さんに悪い」という罪悪感がある人なら、エッチをするたびにその罪悪感が湧いて出てきてしまいます。

    こうなってしまうと一度芽生えた罪悪感を拭い去るのは至難の技で.こちらがどれだけ相手をのみの女性を演出しようと、最終的には奥さんの方を選んでしまうというのも非常に多いケースになります。

    彼が全くエッチに誘ってくれなくなってきて、なおかつ別れを匂わせるような事言うようになってきたのであれば、彼が罪悪感との葛藤に悩まされられているという可能性も視野に入れておくべきでしょう。

    不倫相手とのセックスに飽きてきた

    セックスの頻度が徐々に減っていって、最近では全く相手をしてくれなくなった

    これも非常に多いケース。多くの場合は、これに当てはまるかと思います。

    この場合は、

  • 関係が長く続いたことによるマンネリ化
  • 新鮮味がなくなった
  • など、いろいろな言い方ができますが、一言で言うと彼があなたに飽きてしまったというのが原因です。

    残念なことに「不倫をする男性の9割は遊びか体目当て」と言われてます。

    付き合い初めは、本来なら絶対にできない、奥さん以外とのセックスに興奮しても、何度も何度も回数を重ねることに、その興奮度は低くなってきます。

    やはり愛のないセックスは、熱が冷めるのも早いものです。

    さらに、冷め始めた熱は一気に冷却化してしまうもので、そのままの関係でいると、エッチだけでなく、互いの距離も離れてしまいら自然消滅や音信不通…。といった結末になりやすいです。

  • 自分以外にも女の気配がある
  • 同時に連絡の頻度も徐々に落ちてきている
  • という場合は、彼に飽きられ始めているという可能性も否定できません。

    >>浮気相手に飽きられた?真っ先に確認すべき5つの原因と不倫のマンネリを防ぐ3つの方法

    焦らずに少し様子を見る

    ここまで「不倫相手の既婚男性がエッチしてくれない理由と男性心理」をご紹介してきました。

    二人の関係性の密度や、お相手の男性の性格によって様々な心理が考えられるので、一概に「これが原因」ということは言えません。

    しかし、大切なのは心配な気持ちに負けて、必要のないアピールや、無理に彼の気を引こうとしないことです。

    上でも書いたように、ただ単に一時的なものということも十分に考えられるので、あまり焦りすぎず、「少し様子を見てみよう」という姿勢が大切ですね。

    また、こちらの記事では、既婚者とお付き合いされている方に寄稿して頂いた、

    彼の気持ちが分からず、一方的に本気になって振り回されていた私が、色々頑張って、不倫でも両思いになれた話

    という、体験談を掲載しています。

    具体的なアドバイスも書かれていて、

    彼が自分をどう思ってるのかわからない…

    どうしても彼を奥さんから奪いたい!

    という方の役に立つはずなので、あわせて読んでみてくださいね

    ➡️体験談を見てみる